新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急の方針について【依頼】


2020 年 4 月 13 日

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
代表理事 杉浦 裕樹
代表理事 森 由香

日頃よりさくらWORKS<関内>をご利用いただき誠にありがとうございます。また、皆様には、この度の新型コロナウィルス感染拡大防止のための利用制限等にご理解、ご協力いただきまして、重ねてお礼申し上げます。

さて、緊急事態宣言が発令されて以降も、日々、新型コロナウィルス感染者数は増加する一方です。「自分が感染しているかもしれない」と想像して、私たち一人ひとりがさらに行動を変えることが重要です。私たちのすぐ近くで感染者が出る可能性は否定できません。もし、泰生ビルで感染者が発生した場合は、さくらWORKS<関内>は、即日閉鎖になります。泰生ビルには、高齢者や保育園が入居しています。同じビルの中で感染者が発生した場合、保育園の利用が制限されてしまったり、高齢者に感染させてしまったりするリスクがあります。

これらの状況を踏まえ、さくらWORKS<関内>の運営主体であるNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(以下「ラボ」)では、理事会にて、以下の対応を緊急の方針として決定いたしました。ラボ並びにさくらWORKS<関内>は、地域のコミュニティを大切にする事業者としての責任があると考えています。オフィス会員の皆様も同居している事業者としてこの点も重視していただけると幸いです。
また、私たちは、現状を踏まえつつ、オフィス会員の皆様への可能な支援をしてまいりますので、以下につきまして、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1. さくらWORKS<関内>の運営を休止します。
ラボとしては 4/18(土)0 時から 5/6(水・休)頃までの休止を想定していますが、スタートする期日については、オフィス会員の皆様のご意見も踏まえて最終決断をします。
また、期間については、今後の政府方針や神奈川県の方針などを踏まえ変更することもあります。

2. 泰生ビル内で感染者が発生した場合は、その時点での閉鎖となり得ますので、オフィス会員の皆様には、その事態を想定した、ご自身のビジネスを続けていくための対処方法についてご検討くださいますようお願いします。

3. その上で、4/13(月)~4/17(金)までの間は、オフィススタッフは、すでにお知らせした体制に従って駐在を続けます。
オフィス会員の皆様には、その期間中は、もちろん外出自粛で求められている 8 割の接触を避けるよう、例えば、週 1 日(週 5 日来ていたら 1 日に減らす)だけオフィスに来て、今後の閉鎖に備える対応をしていただくことをお願いします。
オフィスに来る日時が集中しないよう、あらかじめご連絡の上お越しください。荷物の搬出などについてはオフィススタッフもお手伝いさせていただきますので、ご相談ください。

4. 運営休止中の郵便物の対応につきましては、ご希望をお聞きした上で対応を決めますので、個別にご相談させていただきます。

5. ブロンズプラン、シルバープランの方々につきましては、ライトプランへの変更についてのご相談をお受けします。
その他につきましても、お気軽にご相談ください。

6. 会費の割引、返金等につきましては、政府や神奈川県、横浜市などの補助・助成などの状況を見て改めて検討させていただきます。

7. 重ねて申し上げますが、万が一 4/13(月)~4/17(金)までに泰生ビルから感染者が出た場合は即日オフィスを閉鎖するため、上記の限りではありませんので、ご承知おきください。

以上、よろしくお願いいたします。

◇本件についての連絡先
さくら WORKS<関内>
メール:office@yokohamalab.jp
電話:045-664-9009

参考:
・【重要】新型コロナウィルス感染拡大に伴うオフィス施設利用制限について(2020 /04/3)
http://yokohamalab.heteml.net/sakuraworks/news/6489/

・【重要】新型コロナウィルス:緊急事態宣言発出にともなう伴うスタッフ駐在時間の変更について (2020/04/9)
http://yokohamalab.heteml.net/sakuraworks/news/6504/