【5/27】ミニヨコ高校生市長がドイツ「ミニ・ミュンヘン」へ!–クラウドファンディングキックオフ–

13217090_1015150455207004_8735526083883206547_o

ニヨコハマシティ市長の百崎くんが、クラウドファンディングに挑戦します!
5月27日(金)には、さくらWORKS<関内>でキックオフイベントを行いますので、ご参加ください。

ミニヨコハマシティ市長の百崎佑です。
NPO法人ミニシティ・プラスのプロジェクト、つづきジュニア編集局、ミニヨコハマシティに、小学校4年生のときから、かかわってきました。高校生になり、もっと深く関わりたいと、大人スタッフの方にお願いして、NPOに高校生会員をつくってもらい、今年第一号会員になりました。
ずっとミニヨコにかかわってきて、こどものまちの原点であるという「ミニ・ミュンヘン」を自分の目で見たい、それを今後の活動に活かしたいという思いを持ちました。

私は、記録ビデオの制作が得意です。中学のときには学校紹介のビデオを制作しましたし、昨年は商店街のプロモーションビデオをボランティア制作し、NPO映像祭で優秀賞をいただきました。
今回は、その得意なことを活かし、ただ訪問するだけではなく、高校生の視点で「ミニ・ミュンヘン」を取材し、それを記録ビデオに残し、みなさんにわかりやすく報告したいと思います。

イベントの流れ
1,ミニヨコの趣旨・歴史
2,今回のクラウドファンディングについてのお願い
3,ミニ・ミュンヘンの過去DVD鑑賞
4,質疑応答

「ミニ・ミュンヘン」に関する日本向けのビデオは、2010年に販売されているミニ・ミュンヘン研究会制作のものしかありません。今年夏、2016年に開かれる今の「ミニ・ミュンヘン」に行き、日本のこどものまちを運営するリーダーとしての目で取材し、こどもに優しいまちミュンヘンについて、どのようなことが施策で行われているのかを調べてきたいと思っています。
帰国後は、横浜でビデオ鑑賞会をかねた、報告会を行う予定です。こどもの社会参画を推進する方達のお役に立ち、こどもたちが当たり前に地域まちづくりにかかわる社会の一助になればと思います。

今回高校生がはじめてローカルグッドヨコハマでのクラウドファンディングに取り組みます!
そのキックオフイベントぜひお越しください。

入場無料【当日寄付箱を置かせていただきます】

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/242857536084348/

参考:ニヨコハマシティ – 公式サイト
http://minicity-plus.jp/