LODチャレンジ2015締切直前相談会 in YOKOHAMA


日本最大級のオープンデータのコンテスト “LODチャレンジ” の応募締切は2016年1月17日(日)です。
 
今年度作成したデータ、アイディアソンで考えたアイディア、ハッカソンで作ったアプリ等、お手元にエントリーできそうな作品はございませんか?
 
本イベントでは、LODチャレンジへの応募を検討されている方のために、実行委員に直接相談できる場、チームや個人で作業ができる場を提供いたします。
イベントの時間帯で会場は出入り自由となっておりますので、どなたでもお気軽にご参加ください。
 
<開催概要>
日時 2016年1月14日(木)18:00 – 22:00
会場 さくらWORKS<関内>コワーキングスペース
(横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F)
会場案内:http://yokohamalab.heteml.net/sakuraworks/institution/
参加費 500円
主催 LODチャレンジ実行委員会
共催 Code for YOKOHAMA
協力 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、一般社団法人リンクデータ
参加対象者:
・LODチャレンジ2015への応募方法を知りたい方
・応募予定の作品についてのアドバイスを求めている方
・これまでに他のイベントで作った作品を応募したい方
・既にエントリーした作品をブラッシュアップしたい方
などなど
 
<LODチャレンジ2015について>
Linked Open Data Challenge Japan(LODチャレンジ)は 幅広い分野におけるオープンなデータづくりとデータを活用した取り組みを表彰するコンテストです。
2011年に日本で初めて開催され、今年で5期⽬をむかえました。分野横断的にデータ公開・データ活⽤を表彰することで、 日本のオープンデータを推進し、 チャレンジする環境を創出してきました。
 
エントリー部門:アイディア部門/データセット部門/アプリケーション部門/ビジュアライゼーション部門/基盤技術部門
応募期間:2015年10月1日~2016年1月17日
賞金総額:200万円
○詳細は公式サイト(http://lodc.jp)をご覧ください。
 
※同時開催
「インターナショナル・オープンデータ・デイ2016@横浜 開催に向けた意見交換」
今年は2016/3/5(土)に世界同時開催されます。2015年は国内では62か所の会場で約1800人の方々が参加しました。
横浜での開催について検討します。