Club World Peace Japan


Club World Peace Japanは中学生、高校生をはじめ若者が企画・運営して社会貢献に取り組む国際ボランティアネットワーク。2009年の7月に中学生数名で年齢の壁によりボランティアができないのはおかしい、ないなら作ろうと東京で発足。「地域や社会を盛り上げていく10代のプラットフォーム」として日本、アメリカ、カナダ、ニュージーランドの4ヶ国合わせて20のチームで活動を行っている。

東日本大震災では仙台・名取支部が中心となり復興へ、こども神輿の復活を行ってきたほか語り部を行っている。千葉・神奈川・静岡でも行っている海プロ、福岡では馬島という離島での海岸清掃も。岩手と首都圏では国際協力・交流を行っているほか、各チームでゴミ拾いや、御宿町・静岡での農を通じたまちづくり・里山整備、地域のイベントや他団体との協働も積極的に行っている。また災害時、例えば熊本地震での炊き出し活動や、大雨災害では岩泉町・常総での泥かきなど活動分野は幅広く10代、若者が社会に役立ちたいというときにそれができる場所として活動を続けている。さくらWORKS〈関内〉との協働イベントも開催しています。

公式Facebookページ
公式Twitterアカウント