【さくらWORKSニュース】vol.11 UNISON COMPANYさん所属のドラム・アーティストが11/8横浜出港セレモニーでパフォーマンス!


今回は、古参会員UNISON COMPANY(ユニゾンカンパニー)さんがマネジメントするドラムパフォーマンス集団「鼓和-core-」の最新活動をご紹介します。

鼓和-core-は2006年に結成されました。当初日本ではプロのマーチング・パフォーマンスは珍しく、活動を模索していく中で数年前に出会ったのが、客船の出港セレモニーで歓送演奏をするというユニークなお仕事でした。

大型豪華客船に向かって整列したドラマー達が、聞き応えのみならず見応えのあるスティックさばきを見せます。選曲は乗船している客層を意識してクィーンだったり、マイケル・ジャクソンだったり。もちろんオリジナル曲も組み入れ、感動の船出を盛り上げます。

11/8に横浜大黒ふ頭を出港する客船MSCスプレンディダはパナマ籍の船で、経営しているのはイタリアの代表的な船会社、またこの度の航路は横浜→上海です。日本を離れる前に優雅な船上から眺めるドラムパフォーマンスは素敵な思い出として胸に刻みこまれるでしょう。

オフィス会員さんの動向をお伝えするさくらWORKSニュース。今回は、初めて動画を埋め込んでお送りします。豪華客船の乗客になった気分で、体に響いてくる鼓和-core-の力強いビートをお楽しみください!(動画は6月晴海埠頭での出港歓送演奏です)